当館は全面禁煙です。また、喫煙者の入館もお断りしています。これは子供や女性、タバコを吸わない人への健康被害を防ぐ意味がございます。

何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

 

三次喫煙(さんじきつえん)

タバコがないのに残留したタバコ煙の影響で健康被害を受けること。

残留タバコ成分による健康被害のことで、タバコ煙が消失した後にも残るタバコ煙による汚染、さらにタバコ煙の残存物質が室内などの化学物質と反応して揮発する発がん性物質による害を含みます。すなわちタバコ煙に含まれる物質が、喫煙者の髪の毛・衣類・部屋(車内)のカーテン・ソファなどに付着し揮発したものが汚染源となり、第三者がタバコの有害物質に暴露されます。

したがって換気扇を使用したり窓を開けて換気を行っても、三次喫煙のリスクを排除できません。タバコ煙から排出されるニコチンや他の有害物質のほとんどは空気中ではなく物の表面について揮発するためです。

厚生労働省 e-ヘルスネット参照